京都展
- 京都展は終了しました -

関連イベント
Events

スペシャル対談 坂東玉三郎 × 十五代 樂吉左衞門【終了しました】

坂東玉三郎

坂東玉三郎

Profile

1957年、東横ホール『寺子屋』の小太郎で坂東喜の字を名のり初舞台。64年、十四代目守田勘弥の養子となり、歌舞伎座『心中刃は氷の朔日』のおたまほかで五代目坂東玉三郎を襲名。その後、歌舞伎の枠を超えて、世界の芸術家まで大きな影響を与え、賞賛を得てきた。2012年9月には、歌舞伎女方として5人目となる重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定、13年にはフランス芸術文化章最高章「コマンドゥール」を受章。

十五代 樂吉左衞門(撮影:畠山 崇)

十五代 樂吉左衞門

Profile

樂家十四代 覚入の長男として生まれる。1973年東京藝術大学彫刻科卒業後イタリアへ留学。覚入の没後、81年十五代吉左衞門を襲名し、現在に至る。当代の造形は、伝統に根ざしながらも現代性へと大きく踏み出している。特に「焼貫」の技法を駆使、大胆な篦削りによる彫刻的ともいえる前衛的な作風を築きあげている。(撮影:畠山 崇)


概要

日時

2017年2月8日(水)午後2時半~3時半(受付は午後2時から)

会場

みやこめっせ(京都市勧業館) B1F特別展示場

京都市左京区岡崎成勝寺町

定員

330名

参加料

2,500円

お問合せ 京都新聞COM事業局
075-241-2165(土日祝日を除く午前10時~午後5時)

チケット購入方法 【チケットは完売しました】

発売日

12月18日(日) 10:00~ ※定員に達し次第終了

販売所

ローソンチケット

コード

Lコード:54256

店頭

全国のローソン・ミニストップ設置Loppi

電話

0570-084-005(Lコード必要/24時間自動音声)


  • ※本イベントの参加料には、「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」への一回のご入場を含みます。
  • ※未就学児の入場はお断りします。
  • ※インターネットオークションなどでの売買を目的とした購入は固くお断りいたします。
  • ※別途、発券手数料がかかります。

開幕記念講演会 【終了しました】

講師

十五代 樂吉左衞門

日時

2016年12月17日(土) 午後2時~3時

参加方法:先着150席、当日午前10時より京都国立近代美術館1階受付にて整理券を配布します。聴講無料(本展の観覧券が必要)


連続対談 | ゲストをお招きして十五代 樂吉左衞門と対談します【終了しました】

2016年

12月21日(水)

京都市立芸術大学 学長 鷲田清一氏

12月24日(土)

アーティスト 高谷史郎氏

12月25日(日)

京都大学 総長 山極壽一氏

2017年

1月4日(水)

金剛流二十六世宗家 金剛永謹氏

1月6日(金)

放送作家 小山薫堂氏

1月29日(日)

東京国立博物館 主任研究員 三笠景子氏

2月5日(日)

アーティスト Julie Brook氏

時間:各日午後2時~3時

参加方法:先着150席、当日午前10時より京都国立近代美術館1階受付にて整理券を配布します。聴講無料(本展の観覧券が必要)


  • ※イベントの出演者は予告なく変更となる可能性があります。
  • ※12月20日の連続対談は、都合により取り止めとなりました。

講演会「茶碗の中の宇宙」【終了しました】

講師

京都国立近代美術館学芸課長 松原龍一氏

日時

2017年1月7日(土) 午後2時~3時30分

参加方法:先着150席、当日午前11時より京都国立近代美術館1階受付にて整理券を配布します。聴講無料(本展の観覧券が必要)


十五代 樂吉左衞門のしつらえによる 特別茶会【終了しました】

日時

2016年12月22日(木)
2017年1月4日(水)、9日(月・祝)
午後5時30分~、午後7時~ の2回開催

料金

1,500円

  • ※展覧会観覧料は含みません

参加方法:各回先着30人、事前申込制

  • ※12月1日(木)午前10時より申し込み受付を開始します。(先着順)

定員に達しました


子どもワークショップ | 十五代 樂吉左衞門といっしょに茶碗をつくろう【終了しました】

日時

2016年12月23日(金・祝) 午後2時~

対象

小中学生

料金

無料

参加方法:先着30人、事前申込制

  • ※12月1日(木)午前10時より申し込み受付を開始します。(先着順)

定員に達しました

東京展

関連イベント
Events

スペシャル対談 十五代 樂吉左衞門 × 坂本龍一

坂本龍一

坂本龍一

概要

日時

2017年3月19日(日)13時30分~15時 終了予定(開場/13時~)

会場

東京国立近代美術館 講堂

定員

150名(事前申込制。応募者多数の場合抽選)

入場料

無料(※要当日観覧券)

応募方法

※最大2名様まで申込可。(1)氏名 (2)同行者の氏名(2名様でお申込みの場合) (3)代表者のメールアドレス (4)代表者の電話番号を明記し下記までメールで応募ください。


応募先メールアドレス: rakusk@ypcpr.com

締切

2017年3月5日(日)23:59


スペシャル対談 坂東玉三郎 × 十五代 樂吉左衞門

坂東玉三郎

坂東玉三郎

Profile

1957年、東横ホール『寺子屋』の小太郎で坂東喜の字を名のり初舞台。64年、十四代目守田勘弥の養子となり、歌舞伎座『心中刃は氷の朔日』のおたまほかで五代目坂東玉三郎を襲名。その後、歌舞伎の枠を超えて、世界の芸術家まで大きな影響を与え、賞賛を得てきた。2012年9月には、歌舞伎女方として5人目となる重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定、13年にはフランス芸術文化章最高章「コマンドゥール」を受章。

十五代 樂吉左衞門(撮影:畠山 崇)

十五代 樂吉左衞門

Profile

樂家十四代 覚入の長男として生まれる。1973年東京藝術大学彫刻科卒業後イタリアへ留学。覚入の没後、81年十五代吉左衞門を襲名し、現在に至る。当代の造形は、伝統に根ざしながらも現代性へと大きく踏み出している。特に「焼貫」の技法を駆使、大胆な篦削りによる彫刻的ともいえる前衛的な作風を築きあげている。(撮影:畠山 崇)


概要

日時

2017年3月31日(金) 午後3時~

会場

東京国立近代美術館 講堂

定員

150名(事前申込制)

参加費

無料(本展の観覧券が必要)

申込

郵便往復はがき(私製を除く)に住所、名前、電話番号を書いて下記にお送りください。


〒150-8551 東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル3F ユース・プラニングセンター
「スペシャル対談」係り

締切

2017年2月20日(月)必着 申込は締切ました

  • ※応募多数の場合は抽選のうえ、当選の方には入場整理券(1枚で1名入場可)を、落選された方にはその旨をお伝えするご案内をお送りいたします。
  • ※就学前のお子様の同伴、ご入場はご遠慮ください。
  • ※インターネットオークション等での売買を目的としたお申し込みは固くお断りします。また売買を目的としたお申込みであると判明した場合には、抽選対象外とさせていただきます。

十五代 樂吉左衞門 サイン会

日時

2017年3月14日(火)、4月1日(土)


東京国立博物館 × 東京国立近代美術館 コラボ企画
無料シャトルバス運行!

4/11(火)~5/21(日)の開館中、東京国立近代美術館と特別展「茶の湯」が開催される東京国立博物館の間を無料シャトルバスが運行します。(乗車には展覧会チケットの提示が必要)


このほか、他のゲストをお招きしてのスペシャル対談や特別茶会などを開催予定。会期中の桜の季節には全館イベント「美術館の春まつり」(3月下旬~4月上旬予定)を開催し、華やかな催しや演出で皆様をお迎えします。


  • ※いずれも、詳細は公式サイトでご案内します。